ニュース画像
「誠」の隊旗を掲げた五重塔院で営まれた法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 新製品・トレンドリスト> 新製品・トレンド

広報誌100号でアンケート企画 ―― 思文閣出版

広報誌100号でアンケート企画

専門書出版の思文閣出版(京都市東山区)は、季刊の広報誌が通算100号を迎えることから、アンケート企画「思文閣出版 思い出の一冊」を実施している。

同社がこれまでに刊行した約2千点を対象に、印象に残っていたり影響を受けたりした本について、回答を募る。結果は、12月に発行予定の第100号誌上で発表する。

広報誌『鴨東通信』は1991年1月の創刊。タイトルは、当時の本社が鴨川の東にあったことにちなんで付けた。新刊・近刊に関連したインタビューや小論、エッセーなどで構成し、インタビューコーナー「てぃーたいむ」は創刊号から最新98号まで欠かさず掲載している。

アンケート企画の募集は10月31日まで。同社の「思い出の一冊」を1~3冊選び、コメントを添えて送ってもらう。応募した人にはもれなくオリジナルの記念品を贈る他、抽選で50人に2千円の図書カードを贈呈する。

同社新刊事業部長の原宏一さん(45)は「100号を通過点として、専門書にこだわりながら、これからの本作りを発信していきたい」と話している=写真。

節目の100号では、新連載や新しく作る同社ロゴマークを披露する予定だ。

応募方法など詳しくは同社=電話075(751)1781、またはホームページで。希望者にはバックナンバーや刊行図書目録を送付する。