ニュース画像
多くの人が見守る中、彰義隊墓所で盛大に営まれた150回忌法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 「政教分離」に直面する復興
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

「政教分離」に直面する復興(1/6ページ)

2013年6月27日付 中外日報

東日本大震災の被災者支援や被災地復興の過程で宗教界は「政教分離」の問題に直面した。遺体安置所など公的な場所における読経など宗教活動の制約、そして宗教施設は被災地復興の公的支援の対象から除外される、という問題だ。行政側の硬直した対応は、政教分離原則の本来の意義を見失っている、という指摘もある。

未曾有の大災害は私事である信仰と公共の関係を問い掛けた。

震災後2年が経過した仙台市荒浜地区。住宅跡地に黄色いハンカチがはためいていた
震災後2年が経過した仙台市荒浜地区。住宅跡地に黄色いハンカチがはためいていた