ニュース画像
多くの人が見守る中、彰義隊墓所で盛大に営まれた150回忌法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 差別と芸能、宗教の関わり 直聞インタビュー 村崎太郎さん
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

差別と芸能、宗教の関わり
    直聞インタビュー 猿まわし師 村崎太郎さん(1/5ページ)

2013年3月23日付 中外日報

差別戒名など被差別部落問題は、日本の宗教界が抱える重い課題だ。「寝た子を起こすな」と、この問題に触れまいとする空気もある中、猿まわし師の村崎太郎さん(52)は、自らが被差別部落出身であると公表。その大きな決断を支えたのが、寺院出身の妻・栗原美和子さんとの出会いだった。差別と芸能の歴史、宗教との関わりについて聞いた。

猿の次郎と勢いある芸を披露する村崎太郎さん
猿の次郎と勢いある芸を披露する村崎太郎さん