ニュース画像
叡南覚範門主からおかみそりを受ける参加者
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 進む文化財デジタル化
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

進む文化財デジタル化(1/5ページ)

2013年2月14日付 中外日報

近年のIT技術の発達で、寺社などの文化財をデジタル画像で保存しようという動きが盛んだ。傷みやすいオリジナルを管理の行き届いた施設で保管し、複製を公開するといったことが可能になるほか、インターネット上で公開すれば、国内外を問わず、より広範な人々が日本の宗教文化に触れることができる。

一足先にアーカイブ化に取り組む欧州に続き、日本国内でも国策として押し出そうという向きもある。ただ、データの流出や所有者が意図しない商業利用など懸念される点も残る。その現況と課題を取材した。

昨年、催されたデジタル文化財創出機構のシンポジウム
昨年、催されたデジタル文化財創出機構のシンポジウム