ニュース画像
多くの人が見守る中、彰義隊墓所で盛大に営まれた150回忌法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 自死と向き合う宗教者
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

自死と向き合う宗教者(1/6ページ)

2012年11月22日付 中外日報

年間3万人を超す自死者が10年以上続いている現在、さまざまな人たちがこの問題に取り組んでいる。宗教者の中にも積極的に自死を志向する念慮者たちと向き合う活動を繰り広げている人たちがいる。彼らはなぜ、この活動を行うようになったのか。社会で孤独に苦しみ、居場所を失った人たちとどう関わっているのか。苦と向き合う仏教の教えに基づいて衆生に寄り添う彼らの姿を通じて、自死問題に宗教者は何ができるのか、宗教が果たす役割を問う。

街頭で自死問題へのアピールを行うNPO法人のメンバーら(京都市内で)
街頭で自死問題へのアピールを行うNPO法人のメンバーら(京都市内で)