ニュース画像
多くの人が見守る中、彰義隊墓所で盛大に営まれた150回忌法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版
トップ> 時流ワイドリスト> 松本サリン事件から18年 直聞インタビュー 河野義行さん
時流ワイド激変する社会の中で宗教界に関わる諸問題を取り上げる大型企画

松本サリン事件から18年
    直聞インタビュー 河野義行さん(1/5ページ)

2012年11月3日付 中外日報

オウム真理教が引き起こした一連の事件は9月、今年逮捕された特別手配犯3人の起訴が全て終わり、捜査が終結した。事件の首謀者で教祖の松本智津夫死刑囚が逮捕される前年の1994年に起きた松本サリン事件。当時、犯人扱いされ、無実の罪の一歩手前まで追い詰められた河野義行さん(62)は現在、講演や著述を通して、えん罪・報道被害の防止や犯罪被害者救済の啓発活動に携わる。事件から18年。オウム真理教から分裂した教団「ひかりの輪」の外部監査委員も務める河野さんに、当時のことや現在の心境、宗教界への期待などを聞いた。

◆オウム真理教と松本サリン事件 河野さんをめぐる出来事◆
1984年2月 オウム真理教の前身「オウム神仙の会」が発足
89年8月 東京都がオウム真理教を宗教法人認証
11月 坂本堤弁護士一家殺害事件
94年6月 松本サリン事件。発生翌日の28日、長野県警が第1通報者の河野義行さん宅を捜索して薬品類を押収するとともに中毒症状に苦しむ河野さんに最初の事情聴取。警察のリーク情報を基に河野さんを疑惑視する報道が相次ぐ
7月 警察が河野さんに任意の事情聴取中に自白を強要。河野さんが潔白を訴えて記者会見
95年1月 全国紙が教団施設のある山梨県上九一色村でサリン残留物が発見されたと報道
3月 地下鉄サリン事件。河野さんが地元紙を提訴。翌月以降、各紙が相次いで訂正・おわび記事掲載
5月 松本智津夫容疑者が逮捕される
6月 捜査当局が松本サリン事件はオウム真理教の犯行だと断定
2000年1月 教団が「アレフ」と改称
02年7月 田中康夫・長野県知事(当時)が河野さんを県公安委員に任命。05年まで務める
04年2月 東京地裁が松本被告に死刑判決
06年9月 最高裁で松本被告の死刑が確定
07年5月 教団の上祐史浩・元代表が「ひかりの輪」を設立
08年8月 松本サリン事件以後、意識不明の状態が続いていた河野さんの妻・澄子さんが死去
10年9月 河野さんが松本市から鹿児島市に移住
11年12月 河野さんがひかりの輪の外部監査委員会委員長に就任
12年9月 オウム真理教をめぐる一連の事件の捜査が終結