ニュース画像
多くの人が見守る中、彰義隊墓所で盛大に営まれた150回忌法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

沼田智秀(としひで)氏(仏教伝道協会会長)

2017年2月22日付 中外日報(訃報)

沼田智秀(としひで)氏(仏教伝道協会会長) 16日死去。84歳。葬儀は3月30日(時間は未定)、東京都中央区築地3-15-1の浄土真宗本願寺派築地本願寺で。喪主は長男の沼田恵明・ミツトヨ専務執行役員。

1971年から精密測定機器メーカー三豊製作所(現ミツトヨ)の社長を務め、仏教精神に基づき経営を行った。85年、同社会長となり、父・惠範氏が設立した仏教伝道協会の会長に就任。仏教精神の普及、学術振興、仏教文化の宣揚に努めた。