ニュース画像
参列者が念仏を称える中、伊藤門主は1292霊の法名が記された御回向帳を1枚ずつ手繰った
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

伊藤泰弘氏(真如苑総苑室、伊藤国際教育交流財団元理事長)

2017年2月15日付 中外日報(訃報)

伊藤泰弘氏(真如苑総苑室、伊藤国際教育交流財団元理事長) 12月11日死去。73歳。今後、信徒による真如苑葬および「伊藤泰弘さんを偲ぶ会」を執り行う。偲ぶ会は3月13日午前11時、東京都千代田区丸の内1-1-1のパレスホテル東京で。

1943年生まれ。武蔵野美術大卒、CDC代表取締役。72年、真如苑開祖・伊藤真乗教主の四女で真聰苑主の妹、真玲さんと結婚。

真乗教主の遺志で設立された伊藤国際教育交流財団の理事長・専務理事を91年から2016年まで務めた。国内外の留学生への奨学金支援を通じて、人材の育成に尽力した。