ニュース画像
叡南覚範門主からおかみそりを受ける参加者
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

南禅寺、大型車の境内通行規制へ

2017年6月12日 16時37分

臨済宗南禅寺派は5、6日、大本山南禅寺(京都市左京区)で第84次定期宗議会を開き、内局上程の2016年度決算5議案を原案通り承認した。蓮沼良直宗務総長は参拝者の安全確保などのため、大型車両の境内通行規制の準備に入る方針を明らかにした。

バスなど大型車両の乗り入れは参拝者にとって危険で、文化財破損の恐れもあり、南禅寺境内の通行規制は長年の懸案。蓮沼総長は「大型車通行規制を警察に要請するため、1年間の実態調査を依頼する」と具体的に対策に乗り出すことを説明した。(詳細は2017年6月9日号をご覧ください。中外日報購読申し込み