ニュース画像
叡南覚範門主からおかみそりを受ける参加者
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

宗務庁改革へ再び着手 浄土宗

2017年2月17日 17時16分

浄土宗の豊岡鐐尓宗務総長は9日の構造改革検討委員会で、宗務庁の組織改革に再び着手する意向を明らかにした。今後、同委員会に内局の改革案が示され、検討が行われる。豊岡宗務総長は本紙の取材に対し、自身の任期(2019年11月)内に新しい体制への移行を目指すと話した。(詳細は2017年2月15日号をご覧ください。中外日報購読申し込み