ニュース画像
「誠」の隊旗を掲げた五重塔院で営まれた法要
主な連載 過去の連載 エンディングへの備え
苦縁―東日本大震災 寄り添う宗教者たち
購読のお申し込み
新規購読キャンペーン
紙面保存版

混迷深める世界 グローバル化の「負」克服を

2016年12月23日付 中外日報(社説)

グローバル化がますます進行する中に、政治に及ぼす宗教の影響は今年も多様に表れた。

国内では安倍政権に対する日本会議の影響が、春以来にわかに注目されるようになった。日本会議に関する本が続々と刊行され、新聞・雑誌の特集も組まれた。日本会議が政治に及ぼしている影響は、創価学会が公明党にもたらしている影響とは少し性格が異なる。目指すところがやや見えづらい。

それは神社神道をはじめ、神道系新宗教、仏教系新宗教など、多様な宗教関係者が名を連ねていることも関係する。しかし、安倍政権の施策に影響を与えているのは人脈を見れば明らかである。

韓国では朴槿恵大統領が弾劾される事態になったが、現在の状況に至る過程に大韓救国宣教団という新興の教団が絡んできたと報道されている。同教団の創始者の娘・崔順実被告が、大統領の施策に大きく関与した疑いが韓国民の激しい怒りを招いた。

他方、IS(「イスラム国」)に関わる報道は多くが悲惨な状況を伝える。ISが関与する紛争、テロが連日のように報じられ、これが日本や欧米でイスラム教のイメージの悪化をもたらしている。極めて不幸な事態だ。トランプ氏の大統領就任は、米国においてイスラム・フォビアが新たな段階に進む危険性をはらんでいる。

政治だけでなく、それぞれの地域の宗教文化がグローバル化によって大きな挑戦を受け、変容が生じている。グローバル化がナショナリズムや原理主義を刺激する局面なども少なからず見られた。

7月に米国ケンタッキー州ウィリアムズタウンで、ノアの箱舟を再現したテーマパーク「アーク・エンカウンター」がオープンした。箱舟を建造したのは、神が地球や全ての生物を約6千年前に創造したと信じるキリスト教団体アンサーズ・イン・ジェネシスである。キリスト教原理主義は弱まる気配を見せない。

マレーシアのイスラム法評議会は、同国で配信がスタートした「ポケモンGO」で遊ぶことを禁止する声明を発表した。イスラム教で禁じられている偶像崇拝に抵触することが理由である。ポケモンGOが宗教の戒律を犯しているとみる人々もいるわけである。

5月のロンドン市長選でイスラム教徒のサディク・カーン氏が当選した。イスラム教徒の市長は欧米の主要首都では初めてだ。これは宗教の違いを乗り越えての模索が一定の力を得ていることを示す。こうした方向への意識の深まりが、グローバル化の負の面を打ち消すように作用してほしい。